iPhoneやiPadの画面の向きをロックしよう(^^)b

Pocket

きりん*^-^*です。

iOS製品を使っていて(主にiPadですが)、

例えば、寝転びながら使う時に縦で見たいのに横になってしまったり、

持ち方によってはクルクル回ってしまうことって結構あると思います。

私は以前から気にはなっていたのですが、

「まあいいか…」と思って半ば諦めておりました。

が、iOS7にリニューアルされた際に、

コントロールセンター(後に説明します)という機能が追加されましたね。

下から上にスワイプすると、ウニュッと出てくるアレです。

それによって、すぐに画面の向きをロック出来る状態になったようですので、

紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

画面の向きのロックの仕方

横の画面向きを固定する例です。

まず、横向きにします。

横向きにしたまま、上の絵にあるように画面の一番下から上にスワイプしてください。

すると、

上の画面のように、下からウニュッと多くのアイコンが出てきました。

これが、コントロールセンターというものです。

コントロールセンターでは簡単にカメラの起動や、WiFiのオンオフ、

機内モード(wifiや電話機能オフ等)、音楽の再生等が行えます。

 

さて、上の緑の丸で囲った鍵の周りに矢印が回っているアイコン

タップしてください。

これが、画面の向きをロックするアイコンです。

 

すると、下のように

鍵の周りの矢印クルクルアイコンが白になりました。

これは、画面の向きのロックがオン(ON)になったことを示していて、

ロックされました。

もう、どう動かしてもクルクルなりません。

解除方法は、もう一度、そのアイコンをタップするだけです。

縦で固定したい場合も、縦の状態のまま上の例と同じよう

コントロールセンターから出来ます。

 

ちなみに、iPhoneでは、画面ロックアイコンをタップすると、

常に縦の状態で固定されます。

基本は横にはなりません(方法はあるみたいですが…)ので、注意ですよ。

 

お役に立てれば幸いです。

ではでは〜。

 

Pocket

コメントは受け付けていません。