ANA SFC 4th ~予約方法と注意編~

Pocket

どもども〜。

ノマディックライフブロガーこと「きりん」ですー。

今回は、前回紹介したOKA-SINタッチ

具体的な予約方法と注意点を紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

予約方法

(以下、全てANAのサイト画像を抜粋/編集しております。)

まず、ANAの公式HPへ行きます。

国際線航空券」をクリックして、「+開く」をクリックしてください。

ANA1

 

その後、開いた画面の左下に見える

自由に旅程を検索(片道•周遊)」をクリックします。

ANA2

 

次の画面にて、デフォルトのままだと4区間しかないため、

右下にあるボタン「区間数を追加」をクリックして、区間数を増やしてください。

ANA3

 

区間数が追加されましたら、

搭乗日出発地到着地を入力していきます。

ANA4

空港コードは、東京(TYO)、沖縄(OKA)、シンガポール(SIN)です。

この画面までくれば、あとはナビゲーションに従ってやっていけると思います。

 

 

注意点としては、

搭乗日で東京→シンガポールの後に、必ず2日以上空けましょう。

また、どの区間も直行便を使ってください。

乗り継いでしまうと、海外乗継割引スペシャルの恩恵が受けられなくなり、

高い値段になってしまいます。

 

 

OKA-SINタッチの良いところ

この海外乗継割引スペシャルというのは、

国際線に乗り継ぐ前後に国内線を入れた際に適用される割引のことです。

海外区間がお値段安く、PPのクラス倍率が100%になります。

さらに、例のSINタッチの場合、国内2区間がエコ割5となっていますが、

海外乗継スペシャルが入ることでPPクラス倍率が100%のままであること。

また、往路と復路それぞれ1区間だけですが、

国内区間はどこへでも基本的には往復約1万円になります。

SINタッチとはこの海外乗継スペシャルの条件を満たした、

なるべく安く、なるべく多くのPPが稼げるルートなんです。

 

 

しかし…

こういった方法が使えるのはSINタッチだけではないんですね。

他にも方法があるみたいなんです。

その方法とは、

いったい…..

それは、何なんでしょうか!!

また、次回ですー。

 

今日も長くなってしまいました。

ではでは、この辺でー。失礼しまーす。

 

Pocket

コメントは受け付けていません。