ANA SFC 2nd ~PPとは?編~

Pocket

どもどもー、きりんです。

あー本当寒い。皆さん、風邪ひかれてませんか?

 

ANA SFCの取得には、PP(プレミアムポイント)が

50,000ポイント必要だというお話を前回しました。

今回は、PPって何だろう?のお話です。

 

スポンサードリンク

 

PPとは、

PP = 区間基本マイレージ × 運賃倍率 × 路線倍率 + 搭乗ポイント

で、計算されるANAプレミアムメンバーになるためのポイントです

(※2013年12月時点の情報です。多々改変があります)。

さらに、ANAあるいわANAグループ便スターアライアンス加盟航空社

乗るという条件があります。

 

ここで、

-区間基本マイレージ:いわゆるマイルのことです。

-運賃倍率:予約クラス/運賃に変動します。

例えば、エコノミー席普通運賃だと1(100%)、

エコ割スペシャルだと0.3(30%)です。

路線倍率:どういった路線を飛ぶフライトかに変動します。

国内路線は2、アジア路線は1.5、その他は1です。

搭乗ポイント:クラス/運賃に変動します。

おまけポイントみたいなものです

(※多々改変があります)。

 

つまり、PPが高いフライトを実現するには、

 

  • 出来るだけ長い距離国内orアジアを飛び、
  • ビジネスクラスのような高いクラスで、
  • 割引があまり効かない席を取ること

 

ということになります。

50,000ポイントまでそれを続けるのです。

(例:羽田→沖縄路線の普通運賃で、PP=2,000ポイントちょっとです)

 

しかし、そんなことをわざわざ出来る方は限られてしまいます。

そこで、先人の方々により研究された、より合理的な方法があるみたいなんですね。

 

その名は、

……

……

……

 

次回に続きます。

ではではー!

Pocket

コメントは受け付けていません。