ANA SFC(スーパーフライヤーズカード)の使い心地 前半

Pocket

きりんです。

ANA SFCがきりんに届いてから、それなりに経ちました。

この頼れるカードを片手にスタアラ系列の航空会社を

利用させて頂きました。

修行をするか迷っておられる方々のためにも

この使用感を徒然なるままに書きなぐっていきたいと思います。

まだ使い込んでいるわけではありませんので、

現時点での評価になります。

 

スポンサードリンク

 

特に恩恵を感じたサービス

預け入れ荷物にプライオリティタグが付けられ、

ターンテーブルで始めに荷物が受け取ることができる

これが本当一番大きなメリットだと感じました。

ターンテーブル周辺は人で溢れかえって待つだけで疲れます。

先頭の方で出られるのは入国審査の列にも影響しますよ。

同伴者も可。

 

チェックインカウンターで並ばないで済む

(優先チェックインカウンター)

せっかくの楽しい旅に長蛇の列はゴメンです。

繁忙期は特に感動しました。

対応もより丁寧な気がします。

同伴者も可。

 

やっぱりラウンジが使えて楽チン

時間の使い方が圧倒的に密度の高いものになります。

簡単な食事やラウンジによってはシャワーや

仮眠室などもあります。

同伴者も可。

 

ANA利用時は(名前で)挨拶される

好き嫌いあるみたいですけど。

私は好きです、これ。

乗った飛行機によっては

搭乗口からCAさんの挨拶があります。

同伴者は….どうでしょう??

 

上から3つは、ANA利用時だけでなく

スタアラ加盟の航空会社(ユナイテッド航空、シンガポール航空…etc)

利用時にも適用されます。

 

ただし、

想像していたものよりも全然違うと感じたものもありました。

それは、また後半に。

ではでは〜。

 

Pocket

コメントは受け付けていません。