ANAラウンジ@羽田国際線のシャワーは快適すぎて住めそう。

Pocket

きりんです。

今回は羽田国際空港(HND)のANAラウンジを利用してきました。

ここを利用するのは、4回目くらいかな。

シャワールームがすっごくお気に入り。なんでも揃っていて快適で清潔。

海外ラウンジのシャワールームとは雲泥の差です。

シャワールームへ行く前にラウンジのおさらいです↓

Sponsored

 

出国審査を通過して制限エリア内に入ったらすぐ。

手前のエレベーターを上がっていきます。

 

ヌードルバーにて

山菜そばとANAカレー。

おそば・うどんはヌードルバーで注文です。

味は食堂の味って感じ。

カレーは特にJALカレーと変わらない味。違いはお肉の量かな?

外国客もオーダーしてます。

ただ私が外国人ならオーダーしにくいなぁ、きっと。

そういえば他のターミナルのヌードルバーで注文を躊躇してる外国人を何度か見かけた・・ 🙁

 

窓際座ってみました。

よく見えます。でも、実は8時間待ちなんです。暇です。

 

 

シャワールーム

出発前にシャワーは済ませておきたいところ。

受付の優しい人に聞いてみたら、午後6時以降から非常に混み合うとのことでした。

なので、午後4〜5時には済ませておきます。今回は3番ルーム。

鍵もカードキー方式の最新式。

 

中は間接照明が本当いい感じ 🙂

 

天井もそれなりに高いので、圧迫感無し。

 

とにかく清潔です 🙂

 

こちらはシャワー。

一般的なシャワー+リゾートホテルで見かけるレインシャワー付き。

レインシャワーを侮ってはいけません。

すごく開放的な気持ちになれるのであれば必ず使います。

隣には洋服掛けも完備。

そして、荷物置きもあります 😮

海外ラウンジだと案外荷物置きが無くて、

置く場所にいつも困ります。水場なので特に。

 

サーキュレーターやドライヤー。

 

混雑時は20分ですね↓

Sponsored

 

アメニティ一覧

 

見やすい位置に置いてみました↓

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディーソープ
  • 洗顔ミルク
  • メーク落とし
  • シェービングクリーム
  • 化粧水
  • 乳液
  • シャワーキャップ
  • 髭剃り
  • コットン
  • クシ
  • 歯ブラシ

 

みんな資生堂。嬉しい 😀

こんなにアメニティが充実しているラウンジはないですよねー。

 

ラウンジ内の軽食

番外編。ラウンジ内の軽食を紹介。

あまりこれと言ってないので、パス。

 

Pocket

コメントは受け付けていません。