成田-シンガポール発着の飛行機適当レビュー(特典航空券のデルタ航空・チャイナエアライン/ビジネスクラス)

Pocket

先日シンガポールへ特典航空券を利用して行ってきました〜。この概要は、シンガポール旅行の計画と準備 2019〜きりんの独り言編〜からどうぞ。飛行機はどんな感じだったのかなぁ〜?

行き

デルタ航空(ビジネス)DL167 成田→シンガポール

シアトル発成田経由シンガポール便のため、乗客の大半はアメリカ人。CAさんもほとんどアメリカ人たまに日本人。サービスは悪くはないけど、なんか疲れる。

アメニティはTUMI。ちょっとおじさんくさいかな〜?

中身はこんな感じ。歯ブラシは使いました〜❤️

お食事メニュー

一気に来た。それなりに美味しかったけど、よく考えればそれほどでもなかった気もする。ガーリックバターパンはお口が臭っちゃうからきりんとしてはいけませんわ。

途中で富士山が見えました。なかなか綺麗でした。

紅茶はこんな感じで、ポットでサーブされました。これは女子力あがっちゃいますね!

 

帰り

チャイナエアライン(ビジネス)CI0752シンガポール→台北

結構ガラガラだし、客層も良い。日本発着便よりも遥かにCAさんのサービスはすごく良い付かず離れずな感じがとっても居心地が良い。ただ日本語は話せる人は皆無。

座席は1K。結局、2列席だったんだけど、シートマップ上は満席だったのに、結局隣も真ん中のシートもガラ空きで最高(​*´꒳`*​)

お食事は前菜から、梅酒を頂きました。

メイン。美味しそうだったんですが、実はラウンジで点心を食べ過ぎて、全然お腹が空いてなかったんです。ほとんど食べられませんでした・・悔やまれます。

ハーゲンダッツはあまり好きじゃないのでパス。フルーツとティー。美味しい。

最後もフルーツと日本の茶菓子。あー最高

 

チャイナエアライン(ビジネス) CI0106台北→成田

台北のラウンジも日本の人が多かったので、案の定満席。ほとんどのお客さんが日本の人。CAさんはほとんど日本人。やっぱり外資のエアラインはその国のCAさんがベストなサービスを提供してくれてる気がする。シンガポール発便の方が好み。

お食事は日本食を選びました。これは美味しかった〜〜〜。海老も最高でした。

でも、さすがにこの辺になると日本語が聞こえすぎて、寂しくなりますね。またシンガポール行きたいな。

ラウンジ紀行に関しては、 チャンギ空港T3のチャイナエアライン提携dnataラウンジと桃園空港チャイナエアライン提携VIP LOUNGEを使ってみた をご参照あれ〜

ではでは〜

Pocket

コメントは受け付けていません。