佑記肉骨茶 Yu kee Bah Kuh Tea コタキナバルのバクテーを食べに行こう

Pocket

きりんです〜

コタキナバルといえばマレーシア、

マレーシアといえばバクテー(肉骨茶)。

コタキナバルに来てからネット情報を駆使して、

めっちゃ美味しいらしいバクテーのお店があるという情報を

手に入れました。

 

どうも「佑記肉骨茶」と「新記肉骨茶」の2強らしいと

私の中で勝手にまとめました。

 

私きりんは、内臓系は苦手なので、

新記肉骨茶の方は無理だなということになり、

事前情報で自分で部位を選べるらしい佑記肉骨茶へ行くことに。

 

Sponsored

 

佑記肉骨茶に行ってみた

佑記肉骨茶の場所

場所はすごくわかりやすくて、

ガヤ通りのオールドタウンホワイトコーヒーのすぐ近く↓。

ホワイトコーヒーまで行けば、すぐわかると思います。

夕方から開店らしいので、上の絵ではシャッター閉まっています。

 

私が行った時間はだいたい午後5時50分くらい?

外から見るとすごく混み合っているように見えたのですが、

意外に中の席は全然空いていました。

結構入りやすいです。

 

オーダーしてみました

テーブルに座ると、すぐにオーダーを取りに来てくれます。

写真は他のブログを参照してください。撮り忘れました。。

店に貼られている番号と写真があるので、

好きな料理の番号を言うだけです。

 

私は8.三層肉7.肉丸(肉団子)5.油菜(チンゲン菜の炒め物?)

をオーダー。

私のような内臓が苦手な人は必然的にこれらになるかと。

私の時は英語が通じる店員さんが多かったです。

 

謎の茶器登場

待ってるとこんなの来ました。

中国茶(烏龍茶?)と熱湯消毒中(?)の食器です。

食器は一体どれで飲んだらいいんだろう。。

 

料理が運ばれてきました

じゃじゃーん。

事前情報で知っていたけど、来てみるとすごい!

めっちゃ美味しそう。

 

バクテーもトロトロで美味しい。

この漢方系(?)のスープはとてもさっぱりしていて

お肉にとても合う。

ただちょっと骨多い。。

あれ、食べた骨はどこに置くんだろうと周りをみていると、

そのままテーブルの上に置いている人もいる。。

そういえばテーブルの下にゴミ箱があるけどそこに入れるのだろうか。

 

油菜は一番オススメ

オーダーした方がいいです。

 

お会計

お会計はテーブルで。

手を挙げればすぐ来てくれます。

 

食べ終わった頃には中のテーブル席も満席状態。

ここのお店は他国でもやはり有名なようで、

外には写真を取ったり眺めたりしてる観光客でいっぱい。

早めに来た方がいいですね。

 

Pocket

コメントは受け付けていません。