マレーシアのWiFi事情〜マクドナルド(McDonald’s)編〜

By: Krista

きりん’ω’でございます。

マレーシアに限らずですが、アジア圏は高速フリーWiFiが多いです。

マレーシアのWiFi事情と称しまして、

今回はマクドナルドについて紹介出来ればと思います。

 

いつも思うのですが、フリーWiFiを拾うときどうしてますか?

結構、WiFiが提供されているお店で拾えるアクセスポイントって多いですし、

なんだか似たようなハニーポットのような怪しげな名前のものがあります。

でも、それってセキュリティ的に問題ですよねぇ。

今回は、調査不足かもしれませんが、

他の日本語ブログにありそうで無かったので記事にしました。

 

スポンサードリンク

 

WiFi@McDを選択しましょう

まず、マクドナルド店内で食事をしましょう(笑)

マックチキンのランチセットで7.9RM(約¥240)。

ポテトと飲み物の量が日本と比べるとLサイズぐらいですので、

安いですよね。

写真は後で掲載するかもしれません。

 

さて、本題です。

SSID(ネットワーク名) 「WiFi@McD」を探して、選択してください。

ブラウザを立ち上げて、任意のページにアクセスすると、

お決まりのお客様登録画面(英語)に移ります。

 

適当に情報を入力してください。

電話番号も必須ですが、現地の番号がなければ日本の番号でも大丈夫です。

 

全て入力し終え、完了画面になりましたら、

お好きなページにアクセスしてください。

使えるようになっています。

 

簡単だったと思います。

お役に立てれば光栄です!

ではでは〜。

 

Pocket
LINEで送る

コメントは受け付けていません。