マレーシアのタクシーは安全??MyTeksiアプリで事前予約した方がいいかも。。

Pocket

きりんです!

今回はマレーシアのタクシー事情。

といっても、主にクアラルンプール周辺の話です。

マレーシアは交通インフラ不足なので、ほぼ車社会

観光だとタクシーを使う頻度はかなり高い一方で、

タクシーで嫌な思いをする人も多いですよね。

 

以前紹介した記事のように、

空港からのリムジンタクシーであれば

クーポン制で値段も決まってますし、

問題のある運転手もほぼいないと思いますが..。

 

スポンサードリンク

 

マレーシアでは赤色青色のタクシーを見ると思います。

赤色は、基本的に乗る前に行き先を告げて交渉で値段が決まります

(メーターを使えるのも一部あります)。

初乗り料金3RM。

クアラルンプール市内であれば、場所・天候・時間帯によりますが、

相場5RM〜25RMです。

30RMだと高いかなぁ。。

良い人もいる一方、問題が多いのは赤タクシーですね。

 

青色は、プレミアムタクシー(ブルータクシー)と言われるタクシーで、

イスは革張りだったりします。

こちらは、初乗り料金6RM・

メーター制です。

細工しているタクシーも中にはあるようですが、

こちらの方が安心だと思います。

走っている率が赤色に比べて少ないので、見つけるのは大変かもしれません。

 

赤色の方が安い場合もありますし、青色の方が安い場合もあります。

 

要注意のタクシー

他のブログでも書いてあったと思いますが、

ブキッビンタン周辺のタクシー、特にパビリオン前に停車しているタクシーは

高めに吹っかけてくる可能性は高いです。

郊外のショッピングモールであれば、

ショッピングモール前にタクシー乗り場があり、ほぼ料金は一定でした。

また、タクシードライバー同士で集まって

仲良く溜まって会話しているドライバー

経験的に高い値段で交渉してきましたのでご注意を。

 

 

良かったタクシー

MyTeksiというアプリを使ったことはないのですが、

値段も手頃で、良いサービスだったと思えたタクシーに

MyTeksi加盟のタクシーが多かったです。

MyTeksi: Book a Taxi – MyTeksi Sdn Bhd

GrabTaxi: Book a Taxi – MyTeksi Sdn Bhd

なので、このアプリを使ってタクシーを呼び出した方が

今後いいかもしれませんねぇ。

これについてはまだ使ったことがないので、

今後の記事で検証してみたいと思います。

 

流しのタクシーは意外に基本的に料金は良好です。

しかし、流しのタクシーの事件はそれなりにありますので、

注意は必要ですよ。

 

今回はこの辺で。

ではでは〜。

 

Pocket

コメントは受け付けていません。