ハノイ土産Coffee Kopiluwak(コピ・ルアク) ジャコウネココーヒーを飲んでみた!【ベトナムコーヒーフィルターの使い方】How to make Vietnamese coffee

Pocket

きりんです〜

コーヒーは鮮度が命!酸化はお豆の天敵です。

ハノイのお土産で買って来たジャコウネココーヒーを早速作ってみたいと思います。

ハノイ土産Coffee Kopiluwak(コピ・ルアク) ジャコウネココーヒー買って来ました〜 の続きです。)

Sponsored

 

ベトナムコーヒー作り(フィルターの使い方も)

まずは計量スプーンでコーヒー豆を取り出す

計量カップでコーヒー豆を取り出したのですが、どれくらい使うのでしょう?

取説には粉をコーヒースプーンで3杯と書いてあったので、だいたい写真↑くらいかな?

 

コーヒー豆をミルしてるうちに・・

フィルターを組み立てておきます。

といっても、簡単ですが。

 

ミルした粉をフィルターに投入

こんな感じ。

 

中ぶたでコーヒー粉を抑える

中ぶたでコーヒー粉を抑えて準備完了!

Sponsored

 

まずは蒸らし

お湯を少し注いで、30秒くらい。コーヒーを蒸らします。

 

 

コーヒーの抽出

フィルターの上にかかるくらいまでお湯を注ぎます。

 

蓋をして、コーヒー全て抽出が終わるまで気長に待機

全て抽出が終われば完了です。

 

抽出が終わったら

上蓋を裏返してテーブルに置いて、下のような感じで中ぶたをその上に置きます。

 

その上に、コーヒーフィルター一式を置くと、コーヒーがテーブルに溢れることなく、

スマートに飲むことが出来ます!

Sponsored

 

味はどうだった?

味は・・う〜んなんか苦くて甘い香りがするだけで、特に印象もなく

(やはり、あの値段で買えるわけがないですよね!)

本当は練乳を入れるのですが、日本の練乳は甘すぎてちょっと違うし。

それにベトナムのあの気候と環境で飲むから美味しかったりするんでしょうね。

ハノイのジャコウネココーヒーのお店で飲むコーヒーは美味しかった!)

ではでは〜

 

Pocket

コメントは受け付けていません。