ニューカレドニアの無人島・カナール島のタクシーボートでの行き方、ランチ、パラソルなど

Pocket

ボート乗り場

ヒルトンから海岸に歩いてすぐのボート乗り場から黄色のタクシーボートで随時出ている。円錐の形をした小屋。日によってはメトル島になったり、波の状況によっては早朝の一便しか出ない等するので事前に要確認。帰りの時間はその場で指定する。シャトーロワイヤルビーチ(Chateau Royal Beach)から出るものもここを経由するらしく、結局同じだって言ってた。

カナール島の様子

カナール島(Ile aux Canards island)は1人当たり往復1,400フランだった。クレジットカードが使えて、visaが使えた(多分あとマスターカードも使えるはず)。所要時間は10分かからないくらいで、すぐに着く。簡易な窓があるため波がほとんど入ってこない

島のチェアなどは全て有料なので島に入ったら、真ん中のレストラン兼バーで先に支払う。クレジットはvisaが使える。多分これもマスターも使える?

  • ノーマルな席:2チェア、1パラソルで3,200フラン
  • Espace(2チェア、1パラソル):3,600フラン

などなどある。二人で400フラン(てことは1人200円くらい)の差なので、長居するならケチらないで日陰なEspaceを利用した方が圧倒的に良い気がする。

Espace

レシートは取っておいて、チェアにいるとレシートを受け取りに来る人がいるので渡す。

島はすぐ一周出来るほど小さくシャワーは無いトイレはバーの近くに女子2つ、男子1つ有り。食事や飲み物はバーで調達出来る。wifiはBluewave premiumで一日490フラン購入して10GB使えるみたい(安い!)。ただ、不安定な感じだったのでやめた。

wifi購入画面

シュノーケルできる場所はほぼ決まってるようで、船着場周辺をスタート地点にして、白のブイ沿いが良いみたい。その辺がそもそも魚がたくさんいるみたい。変なところ泳いでたり、足をつこうとしてボランティアの人に注意される人がいっぱいいる。

島でよく見る鳥

帰りは指定した時間に、始めにボートから降りた場所に戻って黄色のタクシーボートを待つだけ。

黄色のタクシーボート

Pocket

コメントは受け付けていません。