ドバイメトロのワールドトレードセンター駅に降りて歩いてみました 前編

Pocket

みなさん元気にしていますか??

体調不良のきりんです。

きりんにも関わらず、首がグキグキです。。

…さて、タイトルにもあるようにワールドトレードセンター駅まで

以前にドバイメトロで行ってきました。

 

スポンサードリンク

 

なぜワールドトレードセンター駅??

素敵な響きがしませんか?

ドバイのワールドトレードセンターは、

世界中の精鋭ビジネスパーソンらが行き交う熱いスポットだと

思っていたのです。

 

 

ドバイメトロについて

ドバイメトロとは、世界最長の全自動無人運転鉄道です

(といっても至って普通の鉄道という感じでしたが)。

NOLカードというSUICAのような非接触式ICカードを使うのですが、

私は赤色のNOLカードを券売機で買ってチャージして使った記憶があります。

多くの観光客は、赤のカードで十分なので迷わず購入しましょ。

ドバイメトロは、安くて便利なので、ドバイメトロが通る施設を行く場合、

利用した方が良いと思いますよ。

例えば、通過する有名な観光スポットにブルジュハリファ(世界一高いビル)、

エミレーツモールドバイモール等があります。

ドバイにいると、日中は暑くて大変なのですが、クーラーが効いていてGoodです。

ただし、居眠り飲食した場合、罰金がありますので注意してくださいね。

 

 

では、出発です。

terminal 3

私は、エアポートターミナル3から出発しました。

このターミナルは、エミレーツ航空利用者のみなので、

人が少ないです。

あれは、国王なんですかね??

様々なところにこういった肖像画が飾ってあります。

 

emirates flight

ちょっと向きを変えると、

エミレーツ航空会社が見えます。

ANAも素敵ですが、エミレーツかっこいいですね!

 

駅下車

ここが、ワールドトレードセンター駅から出たところです。

綺麗な場所です。

案外何もないなーというのが第一印象でした。

そうそう座れましたので、電車の乗り心地はとても良かったですよ。

ここからちょっと歩いていくと、

 

exhibition gate

おっ、展示会でもやっているんでしょうか??

あまり見なかった東アジア系のマイシスター・ブラザー達がこの辺には多くいました。

ここを右に行って、ちょっと奥まで進んでみると、

 

進んでみた

何やらいい感じなタワー郡が並んでますね。

太陽光が私に容赦なく襲いかかっていますが。

 

高架下

トコトコ歩いて行くうちに、ドバイメトロの真下まで来てしまいました。

あれは、世界のマクドナルドケンタッキーの広告ですね。

ここの高架線沿いを進んで行くことを決心します(暑いので)。

ちなみに、高架下でさりげなく休んでる人チラホラいます。

 

…あ、あれは!!

も、も、もしやーー!!

splash fashions 365

…全く知りません。

どうやら、Splash FashionsというUAEやクウェートなどの中東で

最大のアパレル業者みたいですね。

日本にいると知らないことだらけでございます。

 

 

というわけで、

後編に続きます。

ではでは〜。

 

Pocket

コメントは受け付けていません。