スーツケースの荷作り・パッキングに圧縮袋は使ってはいけません【海外旅行】/ Don’t use vacuum seal bag when you pack clothes.

Pocket

きりんです。

国内・海外旅行のスーツケースにパッキングの際に、

圧縮袋を使うと便利だと聞いたことありませんか?

私も去年まで圧縮袋を使ってきました▼

圧縮袋を使うと、圧縮された分スペースが空いて、その分他のものが入れられると思っていました。

ところが、最近になって、圧縮袋ではなく、服を分別できる100均(ダイソー)の薄いメッシュケース(ポーチ?)があれば、

要らなくない?というより、こっちの方が便利じゃん!と思い始めてきました。

Sponsored

 

薄いメッシュケースとは?

こちら▲カラーバリエーションは色々ありますが、今回は適当にあったオレンジ。

 

開くとこんな感じ。多少の厚みがあります。

 

薄いメッシュケースのメリット

圧縮する面倒な作業が無くなる!

きりんは各地に転々とすることが多いので、移動時に一々スーツケース内を入れ替える必要があります。

そのため、この圧縮する作業が本当地味に効いてきて、これのおかげで本当パッキングが楽になりました。

 

圧縮袋と異なり、服がシワシワになりにくい!

圧縮袋って、やっぱり服がシワシワになるんですよ。これがすごく嫌😓

 

宿泊施設に着いたら、そのケースのままタンスに放り込める

畳んだままなので、ケースに入れたまま、タンスにインです。

 

案外、たくさん入る

圧縮袋って意外にそんなにスーツケースのスペースを空けてくれるものでもないな・・と思いました。

 

圧縮袋のデメリット

圧縮袋は耐久性が悪いので、何度も買い換えるはめになる

少しでも切れ目が入ると、使い物になりません。それに商品によっては圧縮があまりされないものも多々。

 

圧縮時のシーラーをよく失くす

本当よく失くします。。

 

洗えない・・

プラスチックなので・・。なので長く持ち堪えたとしても不衛生かも。メッシュケースは洗えますよ。

 

まとめ

というわけで、これまで圧縮袋派さんだった人も次回からは一緒にメッシュケースにしましょう😄!

 

Pocket

コメントは受け付けていません。