シンガポール川沿いのSwissotel merchant courtのバーでシンガポールスリング飲んだ@クラークキー 。ここおススメ

Pocket

きりんですぅ〜

これまでクラークキーで散々お酒を飲んで黄昏ていたわけですが、今回もまた発見してしまいました。ここは以前から気にはなっていたのですが、いつも通るときは既に酔っ払っておりました。その名も「Swissotel merchant courtのバー」です。グーグルマップで見ると、「Errazuriz」という名前になっているので、それが正しいのかもしれません。

ここから登場。リード橋を渡っていきます。ここの橋の終わりで、アイスサンドイッチ売ってるんですよね。後で食べよう〜っと。

さて今回紹介するお店、店員さん一人で切り盛りしていましたが、すごくサービス精神旺盛な方で対応がすごく良かったです。

今回もハッピーアワー。ハッピーアワーは夜10時頃(うろ覚え)までやっていると思います。この時間帯ではビールは$10カクテル等が$15(サービス料は別途)。場所がすごくいい場所ですし、この辺りにしては比較的安いと思います。

そして、ここはシンガポールということで、今回も飽きもせずシンガポールスリング頼んじゃいました(またぁ〜?)。

 

じゃじゃ〜ん。なんて贅沢。川のせせらぐ音、ほどよい風、そしてリバークルーズ船の往来を見ていて飽きませんね。

人によってはここで読書している外国人の方がいたり(暗いのに読めるの?)、みなさん思いおもいに時間を過ごしています。

 

目の前のライトアップも時間によって色が変化して目を飽きさせません。すごく落ち着きます。のんびり〜〜させて頂きました。

席に関して、1テーブルに付き2チェアしかないので、カップルやお一人様に向いてるかな。お父さんと娘という人達もいました。日本人がいなかったのですが、こういうところこそ良いと思うのになぁ〜。

 

動画だとこんな感じ↑

 

場所は、リード橋渡って左手。経度•緯度は「1.289015, 103.845329」です。

 

まとめ

というわけで、ここは本当ちょっとお酒飲みながらのんびりしたい方にうってつけです。なお、帰りにアイスサンドイッチを買いに行ったのですが、ほとんどの種類が売り切れになっていて、早めに買っておけば良かった〜と思いましたとさ。

ではでは〜

 

Pocket

コメントは受け付けていません。