シンガポールのエニタイムフィットネスを巡ってみた~POMO mall, Boon Keng, Novena~(Anytime Fitness in Singapore)

Pocket

きりんですぅぅ〜。実はあたくし、エニタイムフィットネスのメンバー。というのも、海外に行く機会が多いので、その度にビジター料金取られるのは嫌だなぁ〜と。でも、エニタイムフィットネスなら、海外の店舗も日本とほぼ同じシステムで、追加料金なく使えるのです(といいつつ、以前の記事でシンガポールのローカルジム行ってるけどね・・参照: シンガポールのローカルジム「ジムボックス(GYMMBOXX)」@ビシャン(Bishan)店に行ってきたよ )。

Anytime Fitness POMO Mall

まずはエニタイムフィットネス POMO Mall店。私が宿泊しているホテル(参照: ヒルトン ガーデン イン シンガポール セラングーン(Hilton Garden Inn Singapore Serangoon)宿泊レビュー )から最も距離が近かったので。

ただ最新のコメントを読んで見ると、ここの店舗のドアのセンサーが故障してるみたい入れないことがあるみたい。とりあえずそうならスタッフに言えばいいかと行ってみました。

炎天下を歩くこと10分ちょっと。

やっぱりエラーが出て何度やっても入れませんでした。そしてよりによってスタッフも不在!電話しても出ない・・・。いつか治ることをお祈り致します。

 

Anytime Fitness Boon Keng

気を取り直してお次は、エニタイムフィットネス ブーン ケン店。ここも私の滞在してるホテルから歩いていける距離。ここは、普通に入れました〜ん。

中の様子は取れませんでしたが、2Fと3Fがジムになってます。2Fが主にマシン、3Fがフリーウェイト。一通り揃ってる感じでした。スタッフの感じもとても良い感じ。

2Fの更衣室付近に自販機もあって飲み物やタオル等を購入することができますが、現金は使えずカード(NETSとかpaywaveなど)のみ対応。

 

帰りは気持ちよ〜く帰りました。あ〜天気いいなぁ。

 

Anytime Fitness Novea

最後はノベア店。ここはMRTで遠征してきました。名前通りノベア駅が最寄りでそこから歩いていけます。

多分これまでの中で一番狭い店舗で、1フロアしかありませんし、マシン等も少なめ。ただし、人もかなり少なめで全然狭さを感じはしませんでした。

他と違って、ここは無料ロッカーも鍵がかかるタイプなので、鍵はスタッフに言えば貸してもらえます。

 

日本と違ったのは、出るときはドア周辺のドア開閉ボタンを押さないと出られない仕組みになっているのでご注意を。

 

まとめ

色々とシンガポールのジムを巡礼したわけですが、日本のジムより居心地は遥かにいい気がしました(多分環境が違うせい 笑)。日本のエニタイムフィットネスメンバーの方で海外に行かれる方は使ってみてはいかがでしょうか?

ではでは〜

 

Pocket

コメントは受け付けていません。