サントリーニ島行ってアテネ寄ってきたよ3〜ギリシャの旅2016年夏〜

Pocket

きりんですー

というわけで、猛ダッシュでアブダビ空港T1からT3のアブダビ発アテネ行エティハド航空に乗りました。

そもそもターミナルまで間違えてた・・。大ボケです。飛行機まではバス移動でした。

Sponsored

 

搭乗です!

このアブダビ⇔アテネが良くなかった。。何が良くないか・・うーん、なんとなく。

でも、着陸時にみんなで拍手するのは素敵ね〜☆

 

これ機内食。私は結構美味しく頂けました。

大体3時間くらいの飛行。

 

アブダビ→アテネ路線はサントリーニ島周辺を過ぎるので、もしかしてこれかな??とか想像したり・・

 

通路挟んだお隣さんがギリシャ人同士で、

同じギリシャ人でも始めは分からないみたいで、

「Are you Greek?」の英語から始まってギリシャ語に移行。

なんか新鮮。・・と思ったけど、確かに日本でも国際線だと分からないか😅

 

到着〜

初ヨーロッパ。

なんとも言えない青い空と素朴な景色の空港ですねぇ

 

アテネ空港

さっそくEU圏じゃない人用のレーンで入国審査を済ませて、荷物ピックアップ。

入国審査の人が怖いと聞いてたけど、最後笑顔!

 

その足で出発フロアのエーゲ航空のバゲージドロップカウンターまで直行。

このエーゲ航空のカウンターが大混雑していたのに対して優先レーンがガラガラで、本当スタアラゴールドの有り難さを知りました。

 

しかもエーゲ航空のカウンターの人の評判がネット上だと著しく悪かったので不安だったのですが、

担当の人は親切でした。

 

さて、サントリーニへのボーディングまであと約5時間近くもある。

街に繰り出そうかと悩みましたが、ここは必死に堪えて、早速教えられた通りラウンジへ行ってみました(^O^)/

 

ラウンジめぐり

ルフトハンザ航空のラウンジ

始めはルフトハンザ航空のラウンジ。

以前も書きましたが、ここは食事が美味しかった。

ビーフストロガノフとか。

チェリーと紅茶をソーダで割ったような飲み物も美味しかった(*^^*)

写真は一切ありません。

 

エーゲ航空のラウンジ

次にお隣のエーゲ航空ラウンジ。

食事が×だけど、広くて、トイレも中だからくつろげる〜

これはラウンジから外の景色。なんか癒やされます。

 

さて搭乗

サントリーニ島行きの飛行機へ。これも沖止めです。

歩くの好きなきりんは良いんです。

これまでエティハド航空の狭いシートピッチから開放されて、エーゲ航空めっちゃ広い!!

 

飛行時間はほぼ無いくらい。

離陸して、お手拭きと不思議な香りの無味クッキー配られて、たった数十分で着陸態勢(*^^*)

良いですね!!

 

サントリーニ島

頼んでおいた送迎の人が来ないというアクシデントがあったものの、

ここでも親切なギリシャの方に助けられ、無事ホテル着。

 

そうそう、サントリーニ島は階段が多いし、

滞在するホテルを見つけるのは至難の業なので、

ケチらず必ず滞在先の送迎を頼んでおいた方が良いです。

荷物も特別な用具で運んで頂けました。

 

今回滞在するホテルは、

イア(Oia)というサントリーニ島北部の村にある洞窟型のホテル

イアの位置はこの辺↓

 

こちらの疲労を考慮してもらい、チェックインを手短に済ませて頂けました。

 

外はもう真っ暗ですね。

明日から楽しみでございます〜

サントリーニ島行ってアテネ寄ってきたよ4〜ギリシャの旅2016年夏まとめ〜へ続きます。

 

Pocket

コメントは受け付けていません。