サントリーニ島行ってアテネ寄ってきたよ1〜ギリシャの旅2016年夏〜

Pocket

きりんです。おひさです〜〜

ブログ完全無視してました(^o^)

ですが、ギリシャ行ったので、絶好のブログ書くチャンス到来!

最後まで頑張って書けるかな・・

すごく不安とワクワクとが入り混じったこれまでに感じたことのない気持ちですが、書き始めましょー(*^^*)

 

なんでギリシャ??

やっぱりエーゲ海泳いでみたいなぁー

白い街並み、青い空とエーゲ海、カラッとした地中海性気候。一度は行ってみたかったです。

 

ただし、色々なウェブ上の情報によると、

財政危機後クレカ決済出来ないとかギリシャ人は冷たくて無愛想とか英語が得意でない人が多いとか・・・

調べれば調べるほどネガティブ要素満載でした。

 

しかーし、行ってみて、クレカ決済どこも出来るし、

人はすごく親切で優しいし、

観光地なので英語は皆さん喋れました(アジアより数倍聞き取りやすい)。

Sponsored

 

どうやって行ったの??

飛行機とホテルは別手配。

飛行機は、アブダビとアテネ経由。

  • 成田→アブダビ
  • アブダビ→アテネ
  • アテネ→ティラ(サントリーニ)

一番安かったエティハド航空(EY便)で行きましたー

(アテネ→ティラはエーゲ航空とのコードシェア便)

 

預入手荷物はアテネで一旦ギリシャ入国して、

バッグをピックアップしてから(運航がアテネからエーゲなので)、

再度エーゲ航空カウンターのバゲージドロップで

ティラまで流してもらいます。

 

ホテルはもちろんAGODA経由しましたー。

Booking.comで満室だったホテルがAGODAからだと奇跡的に一室空いてたので。

 

ANA SFC的ラウンジ情報

それで、エティハド航空はスタアラではないのですが、ANAと独自提携していて、

成田発着⇔アブダビ(ANAのコードシェア便)のみ

プライオリティのサービスが利用出来るとの認識だったのですが、

どうもそうでもないみたい・・。

 

確認してみると、

アブダビ→アテネANA SFCカード提示

Al Reem Lounge@ターミナル1が使えるとのこと(エティハドラウンジは使えないのでご注意☆)。

成田ではANAラウンジを使わせて頂きました。

 

ちなみにアテネ→ティラは、エーゲ航空(スタアラ)なので

ルフトハンザ航空エーゲ航空等のラウンジ利用可

個人的にルフトハンザのラウンジの食事がすごく美味しかったのでオススメですが、トイレが外なのでガッカリポイント。

 

のんびりしたいならエーゲ航空の広いラウンジへ。

どちらもセキュリティチェックの前にあるのとアナウンスがないので注意です。

 

ティラは小さな空港なのでそもそもラウンジも優先レーンも何もありません。

 

今回の旅で持参して良かったもの From Amazon

モルデックスの耳栓

エティハドでノイズキャンセリング用のヘッドホンが配られたのですが、それと耳栓を組み合わせて快適な空の旅。

旅行先の部屋がうるさい場合も使えます!モルデックスは遮音性に特に優れてるのでオススメ。

 

アトマイザー

機内のトイレ使用後に少しでも快適にしたい場合とか、気分転換用に。

香りはコンディション維持にすごく大事だと思います。

 

航空機用オ-ディオジャック変換アダプタ

持参のイヤホンを機内で利用したい場合、大体2穴が多いのでそれを1穴に変換します。

常に持ち歩いてますー

 

コンパクトなアロマディフューザー

アロマディフューザーはホテル内で大活躍。ラゲージに入れて持って行きました。

今回宿泊したようなアパート系のホテルだと便利な半面、生活臭がすごいんですよね。

特にこのディフューザーは水蒸気がすごく細かくて、湿気っぽくならないし、

LEDが綺麗で、電源がUSBなのでどこでも取れるし、持ち歩けて普段から家でも愛用してます。

 

サントリーニ島行ってアテネ寄ってきたよ2〜ギリシャの旅2016年夏〜

へ続きます!!

 

Pocket

コメントは受け付けていません。