コタキナバルからサピ島へ〜綺麗な海でシュノーケリングと大トカゲ〜 第2回

Pocket

着いたら、ライフジャケットを脱いで入島です。

入島したら、受付で公園の保護料を支払います。

10RM/人です。

島の中で、スノーケリングセットやフィンなどを貸し出すお店があります(高くないです)。

いっしょに飲み物やお菓子、薬などが売られていますので、そこで買うと良いかもしれません。

 

多くのブログでサピ島については事前は勉強して行ったので、

あまり期待していませんでした。

が、期待を裏切って、かなり大満足でした!!

この以前にマンタナーニ島には行っているのですが、

スノーケリングはサピ島の方がオススメ度は高いです。

マンタナーニ島は、魚の種類も数も少ないし、透明度が低くて、下の方に潜らないと魚が見えません。

Sponsored

 

ちなみに後日談として、

カウンターの人にもどこが一番綺麗で魚がいるオススメの島かと聞いてみたら、

絶対サピ島だと言っていました。

 

サピ島の感想

サピ島は、透明度はまあまあで、

ニモや他の種類のクマノミがいたり、魚の数がとても多いんです。

特にとても大きなクマノミがいて、驚きました!

右の岩場の方へ行く途中にイソギンチャクスポットがあります。

ぜひ、行ってみてください。

※時間帯・天候によって泳げるエリアが変わるみたいですので、

見れない場合もあります。

 

なお、クマノミが見たい方はこちらの島の方がオススメ↓

 

大トカゲに遭遇

大トカゲにも出会いました。

コモドドラゴンではないみたいです。

普通に歩いていました。かわいいんです。

 

動画(1080p)アップしました👆

 

が、他のブログにもある通り、中華系の観光客の人達がイジメてました。。

しかも大人の男性と女性も!!

何もしない大トカゲに物やイスまで投げつけたりやりたい放題。

なんでそうなっちゃうのかな??

こういうことをするのも一部なんでしょうけど。。

 

蚊はちょこちょこいました(特に林の中)。

 

帰りは、行きと同じ会社のボートで帰ります

(会社名覚えておいた方がいいです)。

ちょっと分かりにくいと思います。

桟橋で待っていると会社の人が顔を覚えていて

声をかけられましたが、

全て覚えているのかは不明です・・。

予定の出発時間よりは結構遅いです。

他の外国人の人も待ち疲れきっていました(^^;)

 

着替えは始めからして行った方が絶対良いと思いますよ。

ということで、ジェッセルトンポイントからボートで行くと、

ジェッセルトンポイントまでの交通費+ボートチケット代+保護料で

40RM+αになります。

 

追記

2015年もサピ島に訪れました↓(水中写真有り)。

以前と変わらぬ魚の多さでした。

 

きりんオススメのホテル

コタキナバルでのきりんのオススメホテルをピックアップしてみました。

↑ジェッセルトンポイントまで徒歩2分くらいで、

コタキナバル最大のショッピングセンターのスリアサバに1Fから直結してます。

スタッフの対応も素晴らしい。リゾート感はないです。

↑言わずと知れた5つ星のシャングリ・ラ。

他の都市に比べて非常にリーズナブルです。

夕陽スポットも目の前で、サピ島などの海洋公園まで宿泊者用ジェットが有りお得感満載。

欠点は、街の中心までは若干遠いのでホテルライフを重視する方向け。

↑ルメリディアンなのに、コタキナバルは格安です。。

ワリサンスクエアの隣にあり、センターポイントまでも徒歩で行けます。

ナイトマーケットも目の前。

頑張れば(笑)ジェッセルトンポイントまで歩いていけます。

多くの日本人の方が利用されるみたいです。

 

ではでは〜。

 

Pocket

コメントは受け付けていません。