コタキナバルからサピ島へ〜ジェッセルトンポイント(Jesselton Point)からボートで〜 第1回

Pocket

きりんです!

マレーシアコタキナバルから行けるスノーケリングのメッカ、サピ島へ行ってみました。

行き方は簡単でしたので、ツアーで行くよりも、ジェッセルトンポイントからボートで行く方がオススメです。

 

まず、ジェッセルトンポイントという船着き場がありますので、そこへ向かってください。

場所は、有名なところだとスリアサバ(Suria Sabah)というショッピングセンターから歩いて数分のところ。

多くは、タクシーで行くか、ホテルによって出ている無料シャトルバスで行くことになると思います。

ジェッセルトンポイントの施設には、ATMから、フードコート、トイレ(無料)、お土産屋さん、

室内フットサル場などがあります。

Sponsored

 

ここからボートだとサピ島の他にマヌカン島マムティク島、スルグ島、ガヤ島まで

フェリーだとブルネイや、ラブアン島まで出航しているそうです。

サービス時間は、8:30AMから5:00PMまで

(カウンターは8:00AMから)。

 

ジェセルトンポイントの門をくぐってすぐにあるチケット売り場の入り口です👇。

 

入って、こういったチケット売り場があります。

このようにいくつもの会社が並んでいますので、気に入ったカウンターに行ってください。

数社使いましたが、会社によって分かりやすかったり、細かく教えてくれたりなかったり、

親切だったり、そうでなかったりします。

 

サピ島はたいていのところで扱っています。

大人は30RM/人でした。

レシートは後に使いますので、必ず携帯してください。

 

チケット購入後、ある程度の人数が揃わないと出航しませんので、

カウンター近くにあるベンチで待っててくださいとなる場合と、

即座に船着き場に行ってください言われる場合があります。

 

船着き場へ行くと、同じ会社の係の人が待機しています。

その人に従って、船に乗り込みました。

ライフジャケットを着るよう言われますので、必ず着用してください。

 

このフェリーが凄い速いんです!

顔にガンガン風が当たって、大変。

あまり波しぶきは入ってきませんでした。

波が荒い日は入ってくるかもしれません。

だいたい10〜30分で島に着くみたいですが、私はあっという間に着いてしまった感じでした。

 

多くのブログでサピ島については事前は勉強して行ったので、あまり期待していませんでした。

が、…..実は…..

第二回に続きます👇!

乞うご期待です〜。

 

Pocket

コメントは受け付けていません。