キンドル(Kindle)の読みやすさ比較 1st ~iPad mini vs Kindle Paper White~

Pocket

Kindle and iPad mini

きりんです!

Kindleを使うのに

最適化されたKindle paper whiteと

iPad miniどちらを使うのがいいんでしょうね。

6つの項目で比較してみました。

 

スポンサードリンク

 

重量

Kindle paper white 206 g(2013年WiFiモデル)

iPad mini 341 g(香港Retina、セルラーモデル)

本を読むのに重さは重要ですね。

iPad miniもそこまで気になる重さではないのですが、

Kindle paper whiteの方は軽い!という感じがします。

Kindle paper whiteの勝利です。

 

ディスプレイの大きさ

Kindle and iPad mini2

Kindle paper white 6インチ

iPad mini 7.9インチ

miniとはいえ、iPad miniの方が一回り大きいです。

その分、1ページに入る内容量も大きくなりますね。

iPad miniの勝利です。

 

操作性

これは数値では表せませんが、

Kindle paper whiteはページめくりの時、

カクカクしていることは否めませんね。

人によってはかなり気になるかもしれません。

文字を拡大する際も、1テンポ遅れます

一方、iPad miniはヌルヌル動き、とても直感的。

iPad miniの圧勝です。

 

画面の読みやすさ

Kindle and iPad mini3

Kindle paper white 212ppi

iPad mini 326ppi(Retinaディスプレイ)

ppi = pixel per inchで、1インチ内のピクセル数を表します。

画面のきめ細やかさを表す数字です。

これもiPad miniの圧勝

 

目への優しさ

Kindle paper white ^-^

iPad mini -_-

Kindle paper whiteはとっても優しいです。

iPad miniはちょっと疲れやすいかもしれません。

Kindle paper whiteの圧勝です。

 

価格

Kindle paper white 9,980円(WiFi)、14,980円(WiFi+3G)

iPad mini HK$4,088-6,488(約55,000-87,000円)(Retina+WiFi+セルラー版)

Kindle paper whiteの方が機能が読むだけに限られている分、圧勝ですね。

 

Amazonサイト

Kindle Paperwhite(ニューモデル)

Kindle Paperwhite 3G(ニューモデル)

Apple アップル 海外版SIMフリー iPad mini Retina display 32GB A1490 Silver シルバー Wi-Fi + Cellular

 

まとめ

一長一短ありましたね。

例えば、雑誌を読む時、画面の読みやすさ、操作性、ディスプレイの大きさで優位の

iPad miniの方が断然読みやすいです。

Kindle paper whiteは白黒ですし、動かしにくく、読む気になれませんでした。

しかし、読むのに長い時間と集中を要する文庫本の場合

目が疲れにくく、重さの軽いKindle paper whiteの方が、読みやすかったです。

どちらか一方でも頑張ればなんとかなるとは思いますが、

快適性を考えると読む対象によって使い分けるのも一つの手かもしれません。

 

 

長い記事になってしまいました。

では、また今度です〜。

 

Pocket

コメントは受け付けていません。