《ディスカバリー・チャンディダサ》ロシア人に大人気??チャンディダサ(バリ島)へ行ってみた 〜その1〜

Pocket

きりんでございます〜〜

バリ島の東部にありますチャンディダサ(Candidasa)へ行ってまいりました。

バリ島東部といえば、以前紹介しましたアメッド地区ですけれど、

アメッドはあまりにも田舎なのでかなりの旅慣れた方でないと厳しいかも。

ですが、チャンディダサはアメッドよりも車で1時間ほど南下した位置にあり、

観光客がまあまあおりますのでこちらの方が心強いかもしれません。

 

今回はチャンディダサでも比較的口コミが高い

ディスカバリー・チャンディダサ(Discovery Candidasa Cottages & Villas)

に宿泊致しました。

宿泊施設によるのかもしれませんが、

タイトルにもあります通り、私が滞在した間はロシアの方しかいませんでした。

ちなみに、彼らは静かで親切な人が多かったですよ(^^)

 

スポンサードリンク

 

ホテル拝見

これは施設内の通路。

ここを通って、海やレストランへ行きます。

 

ホテル前にありますプライベートビーチ到着。

ビーチチェアとパラソルが点在してますので、

好きなところでのんびりできます。

 

 

ビーチチェアからプール・レストラン側。

2階部分はアーユルベーダを処方することができます。

 

実は、今回はこの辺で (^^;)

次回は、海まで行きますよ〜〜

ではでは〜

 

Pocket

コメントは受け付けていません。