《ディスカバリー・チャンディダサ》ロシア人に大人気??チャンディダサ(バリ島)へ行ってみた 〜その2〜

Pocket

きりんでございます。

前回の記事に引き続きやっていきますね

これまで施設の通路を通ってきたわけですが、

やっと海までやってまいりました。

階段が付いていて海にすぐ入れるようになっています。

この時はちょっと波立っていました。。

 

スポンサードリンク

 

きりん、海を見て想う

目の前の海にしては透明度はまぁまぁなもの。

これは波や潮の状況によります。

満ち潮の時は浮遊しているゴミが多いので注意です

(アメッドも然り)。

シュノーケリングしましたが、

それなりに綺麗な熱帯魚は見られて満足です。

ちなみに、シュノーケリングセットは

ロビーで有料で借りられます。

 

夜はこんな感じ。

きれいでしょ?

 

さて、バリ恒例のミックスジュースで一休みです。

基本的にバリのミックスジュースでは失敗はないですね。

 

レストランからの夕暮れ時。

周りは誰〜もいません。貸切?

 

部屋の様子。

確か一番安いタイプの部屋です。

ここは清掃のチップは必要無いと言われましたが、

バリにしては毎日きちんと綺麗にしてくれました。

スタッフは本当素晴らしかったです。

 

天井も高い〜

エアコン付いてますが、ファンも付いてますよ。

 

 

 

あ、そうそう。

こういう特殊なプラグ変換器が近くのコンビニに売っていますので、

あると便利ですよ。

 

再度バリを訪れた際はまた利用したいと思いました。

予約はこちらで出来ます。


ディスカバリー キャンディダサ コテージズ&ヴィラズ
(Discovery Candidasa Cottages & Villas)

 

今回はこの辺で。

ではでは〜

 

Pocket

コメントは受け付けていません。